この私が汚いオジサンで朝までイかされるなんて!~不倫SEX、火遊びの代償

この私が汚いオジサンで朝までイかされるなんて!~不倫SEX、火遊びの代償【フルカラー】 6話 朝までたっぷり嬲ってあげますね

画像タッチ↓で【この私が】で検索で無料立ち読み!

ついにおくさん本音を暴露しましたね♡

このままだとあんたみたいなクソオヤジのちんぽでも欲しくなっちゃうからやめて!

このセリフかなり萌えます♡

いやなんだけど
その嫌な理由が気持ち良過ぎて止まらなくなるからってことですよね♡

おくさんは今までセックスで感じたことがない程の快感を感じているのかもしれませんね

このおじさんじゃなくてダンナさんにこの快感を感じさせてもらえば最高だったのだと思いますが…

普通の会社員で真面目な旦那さんにはこのオジサンほどのセックステクニックはないでしょうね

でもこのオジサンインポだからな(^^;

インポだけど朝までじっくりと嬲ってあげらしいから奥さん安心してって言ってますが
おじさんの異常な感じにおくさんは少し危機感を持ってきている様子…

でもネットの怪しいデートクラブで出会った男とはじめて会ってすぐにホテルに行ってる時点でこういうことになる危険性ってのは
ある程度予測ができると思うんですけどね(^^;

ホテルにきてる時点でセックスまでは覚悟するでしょ普通って感じですが…

でもこのおくさん意外とダンナさんとはやく結婚してそういう性的な部分で無知なところもあるんでしょうね

ある意味箱入り娘みたいなおくさん

でもこの可愛くてきれいな顔のおくさんを今から朝まで好きに犯しまくるこのおじさんはテンション上がってるでしょうね♡

現時点で第6話までしか配信されていませんが続きがめっちゃ楽しみになるエロ漫画です♡

もちろん確実に抜けるので今すぐ抜きたい方にもおすすめですよ♡

画像タッチ↓で【この私が】で検索で無料立ち読み!

1つ前の第5話のネタバレ記事を読みたい方はこちら

5話 奪われた貞操、ダメなのに感じちゃう

この私が汚いオジサンで朝までイかされるなんて!~不倫SEX、火遊びの代償【フルカラー】
6話 朝までたっぷり嬲ってあげますね ネタバレ

にい…
とふてきに笑うおじさん

ヌプヌプ
クリクリと腰を動かす

おくさんの体はビクンビクンと感じている

んん

やめ

はあ~
はあ~
ほんとに
もうっ
止めてえぇ

こんなに感じているのに
何で
やめるんです?


後ろから突かれては~は~と息を荒くしているおくさん

おくさん
何で?

はあ~
はあ~

ガクガク


…と
とめ

はあ~
はあ~

とめて…
くれ…ないと

あ…
あんたみたいな
クソオヤジの
しなびたチ〇ポでも
欲しくなっちゃう
からって
言ってんのよおお
だから本当
もうやめて
ほしくなっちゃうから
おねがいい
止めてぇ
おねがい
しますぅ
ああ
ダメダメ
イっちゃう
また
イっちゃう
おねがい
もうつらいの
全部入れて
もらわないと
つらいから
もうやめて
おねがい
しますからあ
は~
は~

ごめんおくさん
オジさん
EDだから
入れても
すぐ中折れ
しちゃうんだ♡

はあ~
はあ~

でも
安心して
そのかわり
朝まで
ねっとり
じっくりと
おくさんの
カラダ
こねくり
まわして
あげるから♡

はあ
はあ
はあっ

おじさんはうしろからおくさんの口に舌を入れる


ふぐっ

(くさいっ
オヤジ
くさい
くさい
…のに
なのに
いや
口の中が
とろけ
…そう)

べちょ
べちょ

(いや
いや
こんなオヤジの
臭い舌で
くちの中
犯されちゃう)

ぐちょ
ぐちょ

(いっちゃう
いっちゃう
また
いっちゃう)

ぺぢゃ
ぺぢゃ

(オヤジに
ああ
イカされちゃ
おかしく
なっちゃう
どうにか
なっちゃう
イヤイヤ
イヤイヤ)

どくっ…
どく…
びくっ
どく…


ああ

ガク
ガク
ガク
ガク


~~

ブル…
ブル…

うはは
おくさん
イったの?
本気でイクと
すんごい汁が
でるんですねぇ
もうシーツが
びしょびしょ
ですよぉ

はあ~
はあ~

止め
やだ…
とめて
もう…
おわり…でしょ
だから

びくっ
びくっ

その指を
止めて
…下さいい

は~
は~


何言ってるの
おくさん
オジサンが
やめる訳
ないじゃないですか

(手まんして濡れた指を舐めるおじさん)

ダンナさんが
奥さんの為に…と
一生懸命
残業して
働いているのに
なのに…
自分勝手な
都合だけ
押し通して
それが通らなければ
夫のせい…と
文句を言う…そんな
そんな
ナマイキな
人妻が
チ〇ポが欲しくて
ヒイヒイ言ってんのに
そのチ〇ポが
しなびてて
カラダだけは
感じまくって
イキ狂い
まくってる
そんな
絶望した顔を
みるのが
オジサンは
大好物
なの♡♡♡
朝まで
たっぷり
嬲ってあげますね♡♡

(おじさんは指をくり…くい…と動かしている)


(あなた…
助けて…!)
は~
(おくさんは少し恐怖を感じてる顔)

第7話へつづく!

第7話のネタバレ記事を読みたい方はこちら

7話 真夜中の廊下で獣のように交わって

画像タッチ↓で【この私が】で検索で無料立ち読み!